トーイツ

百年の桧 豪の桧強の桧

トーイツブランド桧の品質

トーイツのブランド桧構造材は、

・十分に手間をかけた
・ヒノキのほぼ北限に育った
・適切に乾燥させた、
・含水率・強度をコンピュータ計測した、
・JASマークを取得した、
・安定性・耐久性に優れた

構造材です。

強く家を支えるだけでなく、トレーサビリティのできる安心の構造材でもあります。

また様々な点で、安心の地球環境づくりに貢献する構造材でもあります。

リノベーションンも最適

今、皆様が大変高い関心をお持ちの、構造材を残した、リノベーションも可能です。

新築の場合はもちろん、中古でリノベーションを目的で家を求められる時にも、その家の構造材が、トーイツのブランド桧であるかはきっと重要なこととなるでしょう。

1 強い

強い

年輪の偏りのない、年輪の詰まった原木を、適切に乾燥、製材することによって、家を支える「強い」る構造材としてとなりました。

ヤング係数(強さの値の一つ)はE-90以上で、工場出荷平均E-110です。

JAS取得

コンピュータで一本一本その含水率(木材に含まれる水分の量-多いと虫食いや狂いなどの原因となり、少なすぎるとスカスカの木材となってしまいます。ヒノキの構造材はSD-20が最適です。)とヤング係数を計測し、その基準に合ったもののみ、JASマークが付けられ、「強い」安心のヒノキとして出荷しています。

JASを取得することによって、エンドユーザーの方々にも、安心・安全の桧を一目でお分かりいただけるようになりました。

写真上■コンピュータで計測された結果が、JASマーク、SD-20(含水率)、E-110,E-130,E-150と自動印字されています。

高い精度で構造計算が可能に

実際にトーイツのブランド桧は、JAS規格をはるかに越える強度を誇っています。

JAS規格はE-50以上となっていますが、「百年の桧」は平均E-110を出荷しています。

そのため、構造計算も高い精度で可能になり、強度の測定値の表示がないヒノキより、高い値で計算できるようになりました。

 

 

2 耐久性

適切に乾燥された安定したヒノキ

蒸気加熱式乾燥機による適切な乾燥を施しているため、変形にもきわめて強く、安定して家を支えます。

シロアリに強い

ヒノキはもともとシロアリなどの虫食いには強い木材ですが、さらに適切な乾燥をすることにより、シロアリなどの虫食いにより強いヒノキ構造材をつくり出すことに成功しました。

右の写真はある一定期間屋外に設置した木材のシロアリ喰いの結果です。

ヒノキ材がいかにシロアリに強いかがわかります。

*NB:実際に構造材として使用する場合は、きちんとシロアリ対策がなされますので、写真のように、極端な結果となることはありません。

腐食菌に強い

虫食い医と同様、ヒノキはもともと腐食菌に強い木材ではあります。

そこに適切な乾燥を施すことにより、さらに腐食菌に対しても、「強い」ヒノキとなりました。

 

ヒノキ材

スギ材

某輸入材

3 トレーサビリティ

追跡ができます。

今消費者の皆様が信頼の証として必要なものが、トレーサビリティではないでしょうか。

本当に、そのものが、適切な場所で、適切に管理、つくられたものかを確かめられるもの。

ブランド桧構造材は、木材に書かれた、製材番号をもとに、産地、管理者、製材工場、検査日時などが追跡できる、安心の構造材です。

ご希望があれば、製材工場、検査工程、ヒノキの山にご案内いたします

写真右■JASマーク、含水率(SD)、ヤング係数(E)の後に製造番号が印字されています。これにより、どこの山で育ったか、いつ製材されたか、いつ検査がおこなわれたかがわかります。
製材工場と検査場所はその後に「丸川木材」と記載されます。

4 環境に優しい

短いスパンでゴミだしなし

トーイツのブランド桧はSD-20以下、E-90以上(工場出荷平均E-110)の安定性・耐久性の高い構造材です。

ブランド桧の柱や梁・土台をそのまま活用した、リフォーム・リノベーションが可能です。

そのため短いスパンでの大量のごみを出さずにすみます。

ブランド桧に固定された、二酸化炭素は放出されずに、固定され続けることとなります。

 

国産材を活用することにより、「山」の健全な育成にもつながり、二酸化炭素の削減にもつながります。

ヒノキの山の手入れと地球環境

トーイツのブランド桧は丸川木材株式会社(茨城県桜川市)で製材されています。
製材工場の見学も可能です。
お問い合わせはトーイツまで。