トーイツ

百年の桧 豪の桧強の桧

ヒノキ、最高!強い

日本ではヒノキが建築材として優れていることを、古くから知って、そして、活用してきました。

古くは日本書紀のなかで、スサノオノミコトが、自分が植えた木々が成長したら、スギとクスは船に、ヒノキは建物に、マキは棺材にするよう子どもたちに教えています。

強い、優れた耐久性

 

強い

古くから日本ではヒノキが長持ちする強い木であることを、経験から知っていました。

現在ではヒノキが曲げや圧縮などに強いことが、様々な検証を通して明らかになっています。

またヒノキのもつ成分が家を長持ちさせることがわかってきています。

 

シロアリ、腐食菌に強い

深刻なシロアリ被害がマスコミなどで繰り返し報じられています。

シロアリ被害が原因で、地震で住まいが簡単に倒壊する恐れもあります。

ヒノキからはシロアリ対策の薬剤が作られるほど、ヒノキはシロアリに強いことが知られています。

右の3枚の写真は屋外に一定期間放置したシロアリ被害の進行の様子です。

ヒノキの被害が少ないことがわかります。

さらにヒノキは腐食菌にも強いことが証明されています。

耐久性のある家づくりには、ヒノキ材が最適であるといえます。

(参考■ヒノキに限らず、特に構造材に使用する木材は、建物の気候風土に近いところで産する木材が、良いということが昔から言われてきました。)

 

ヒノキ

スギのシロアリスギ

国外産材のシロアリ国外産材